カチオン電着塗装・めっき加工処理

熱交換器のカチオン電着塗装

熱交換器の設計者、製造メーカーのみなさん。こんな、問題抱えていませんか?

  • 熱交換器に塗装をつけたいが、どこに頼んで良いのか判らない。
  • サイズが大きくて塗装できるメーカーが見つからない。
  • 熱交換器のフィンの中まで塗装がつかない。
  • 熱交換器に塗装をつけて耐食性を改善したい。

当社が培ってきた電着塗装技術で、その問題解決をお手伝いします!

1.塗装種類

◎エポキシ樹脂系 カチオン電着塗装(黒色) EPOXYRESIN CATION ELECTRODEPOSITION COATING (BLACK)
☆ カチオン電着塗装は細部まで塗装ができ、エポキシ樹脂系塗膜により耐食性が向上します。

2.被塗装物条件

①最大寸法    3000W×1300L×800H (mm)
②最大重量    140㎏/台
③最大面積    200㎡/台
④フィンピッチ  1.6mmより対応可能です。
⑤注意点     プレコートフィンの種類によっては塗装が出来ない場合があります。

3.実施例

食品加工場や店舗、電源冷却装置等の腐食環境下に使用される熱交換器

 

4.塗装品質

◎膜厚が付きにくい積層板の中央部も、塗装膜厚は15μm以上を確保します。
注)膜厚を確保するには十分な事前検討が必要です。
☆ 製品のカットサンプル例(60㎡/台 フィンピッチ4mm)

お気軽にお問い合わせください TEL 042-772-8167 受付時間 08:15~17:15 [ 土・日を除く ]

PAGETOP
Copyright © 東京メタルパック株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.